読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぶろぐ

主に大阪でバイク駐車場を開設している、株式会社パルモのブログです。http://palmo.jp

バイク駐車場開設&運用の費用ってどのくらいかかる?

バイク駐車場運営
バイク駐車場を開設するのにかかる費用及びその後の運用費用は気になるところです。現場によって若干異なりますが、概算でこのくらいかかります。
 

1.バイク駐車場開設費用

想定現場の条件は
・ボックスシェロー3台でオープン
・舗装済みの土地に設置
・募集用HPや初期告知ができるオープン販促パックや諸経費込み
 
このような写真の現場モデルです↓

f:id:palmo_masuki:20150513170059j:plain

 
細かい諸条件によっては異なりますが工事費や諸経費、オープン初期告知費全て込みで大体115万円程度になります。
 

2.バイク駐車場運用にかかる費用

バイク駐車場は一度設置しまえば、コインパークのような機械物ではないので、基本的に故障しません。メンテナンスはシャッターにたまに油をさしてあげる、汚れたら拭いてあげるくらいです。
また契約頂いているライダーが入れ替わる際も原状復帰の費用がほぼかかりません。(掃除はしてくださいね。)ここが賃貸マンション等の投資と比べると大きな利点となります。
集金や契約をオーナーご自身で行う場合、運用にかかる費用はほぼ0になります。
 

3.初期費用の回収はどのくらいかかる?

賃料設定がどのくらいになるエリアかによって、もちろん異なりますが全国的に見て賃料はボックスシェローの場合12,000〜19,000円程度になっております。
今回は15,000円で計算してみますと
1,150,000/(15,000×3×12)=2.13
になりますので、満室想定で約2年で回収となります。
利回りですと約50%になります。
 
以上、バイク駐車場開設&運用の費用についてでした。
疑問点はコメント又はhttp://palmo.jpまでお問い合わせください。