読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぶろぐ

主に大阪でバイク駐車場を開設している、株式会社パルモのブログです。http://palmo.jp

バイク駐車場を開設、運営するのに最適な台数、土地とは

バイク駐車場運営

バイク駐車場運営を始めようとするときに、色々わからないことが多いと思います。バイク駐車場運営カテゴリーを作って色々と書いていきます。コメントでの質問もお受け致します。まず1回目はバイク駐車場開設に最適な台数、土地についてです。

 

1.最適な土地の形状

間口が広く、奥行きがあまりない土地が適しています。もちろん間口が広く、奥行きもある大きな土地でもいいのですが、その場合は四輪の時間貸し駐車場の方が最適な土地活用方法となります。
ボックスシェローを設置する場合ですと、1台あたり幅1400mm、奥行2800mmが必要です。
バイク駐車場として運営するには2台以上にする必要がありますので、最低幅2800mm、奥行2800mmあればバイク駐車場として活用することができます。
 f:id:palmo_masuki:20150512114858j:plain

2.最適な場所

最適な場所に関しては、確実な正解はありませんが、やはり人口密度が多い地域はライダーの数も相対的に増えます。
人口密度が高い=マンションが多い=駅前等交通の便がよいとこ
がやはり王道ですが、幹線道路沿いもライダーの目にとまりやすいので早期に満車になる可能性が高いところです。
また人口密度が低い地域でもバイク駐車場の空白地であればもちろん供給が需要を上回るのでというか供給がないので人気エリアとなります。
大阪市内の空白地については弊社で把握しておりますので、お問い合わせください。(ライダーが駐車場がなく困っています。)
 

3.最適な台数

バイク駐車場はトランクルームなどと違い、1つの現場に10台や20台置いてもなかなか満車になりません。都心部大阪市内では北区、中央区)を除き、2〜5台が最適な台数と考えます。
 

4.最適な土地の大きさ

最適な台数が2〜5台ですので、土地の形状や接道の仕方によりますが、3坪〜10坪程度までが最適な大きさとなります。バイク駐車場は狭小地ビジネスになりますので大きな土地は苦手です。
 
 
以上、バイク駐車場を運営するのに最適な台数、土地についてでした。
疑問点はコメント又はhttp://palmo.jpまでお問い合わせください。
 
 関連記事

palmo-masuki.hateblo.jp

palmo-masuki.hateblo.jp